意外と知らない人が多い!?育毛の基本情報


育毛と発毛は全く別物?

育毛サロンを利用するまで「育毛」と「発毛」が別物だと把握していた人は意外と少ないんですよ。育毛は髪を育てる事を指し、発毛は抜けてしまい生えなくなった毛を生やす事を指します。どちらもaga対策となりますが、施術や治療内容が大きく異なります。

現在残っている毛を育てる育毛!

育毛は、漢字が表す通り現在残っている毛を育てる事です。薄毛の原因となっている、細く短い毛を抜けにくく太く長い毛になるまで育てます。また、育毛では既に細くなった毛だけではなく、薄毛になる兆候のある毛の育成も行います。

気になる薄毛の兆候とは?

薄毛の兆候は髪や頭皮で確認する事が出来ます。髪には抜け毛の量が増えて1日300本以上になる、抜けた毛の毛根が黒くなっているといった兆候が出てきます。一方、頭皮には赤みが出たりフケが増える、頭皮に今まではなかったベタつきを感じる等が挙げられます。

育毛の薄毛対策とは?

育毛では、栄養不足となった髪にしっかりと栄養を与える、髪が細くならないように頭皮環境を整えるといった方法で薄毛対策を行っています。「遺伝」「生活環境の悪化」「頭皮の状態の悪化」等、薄毛の原因は人によって異なるので育毛では本人に合わせた方法を探して実施していきます。

育毛のメリットとは?

育毛で薄毛対策を行う最大のメリットは「自分の髪を育てられる」といった点です。植毛とは異なり、自分から生えた毛を大切にする事が出来ます。また、薄毛になる前から行う事で薄毛・脱毛の予防に繋がります。さらに、育毛方法や育毛を促す商品が豊富にあるので気軽に実践しやすいという点も育毛のメリットの1つです。

育毛サロンでは育毛剤と共にサプリを販売されることがありますが、サプリには治験の義務がないため、配合されている成分を自分でよく吟味してから購入することが推奨されます。