aga対策には運動がおすすめ!運動をして健康的に育毛しよう


運動がaga対策になる理由は

一口にはげと言っても、その原因は実に様々です。そのため、薄毛に悩んでいても、何が原因で髪が薄くなっているかわからないことも多いでしょう。agaの原因の一つに、運動不足があります。運動不足は、ホルモンのバランスを乱れさせたり、血液の流れを悪くしたりなど、身体の様々な不調の一因になってしまうのです。運動をすると、心拍数が増えて、血流が増加します。それにより、頭皮や毛根に栄養が酸素が届きやすくなり、髪の毛を育てることができるのです。また、運動して汗をかくことで、agaを引き起こす原因物質であるジヒドロテストステロンを体外に排出することができます。日頃の運動不足を解消することが、身体だけでなく、髪の毛の健康を保つために重要なのです。

育毛に効果的な運動について

運動にも色々な種類があり、どれをするかによって、育毛効果に差が出る可能性もあります。髪の毛の健康のために特に有効な運動は、「有酸素運動」と呼ばれるものです。有酸素運動とは、酸素を取り入れながら行う運動のことです。体内に酸素を取り入れることで、頭皮にも新鮮な酸素や栄養を含んだ血液がたくさん送りこまれるようになり、健康な髪の毛を作ることができるでしょう。有酸素運動には、「ジョギング」、「ウォーキング」、「サイクリング」などがあります。有酸素運動は、「一日20分」続けることが推奨されています。agaの対策のために、一日20分の有酸素運動を習慣化し、薄毛や抜け毛を改善していきましょう。

薄毛や生え際の後退など、agaを京都のクリニックで治療をする際の費用は全額自己負担となりますが、費用は治療法によって異なり、投薬治療であれば月1万円前後で済むことも少なくありません。