どうすれば改善するの?agaの原因と自分でできる対策


agaの様々ある原因とは

男性に多くみられる薄毛症状であるaga(男性型脱毛症)は、男性の90%近くが悩まされています。その原因は様々あり、特定のモノだけが原因ということは難しいです。agaの原因と考えられているもののひとつは、男性ホルモンのバランスが崩れて必要以上に分泌されてしまうことです。男性ホルモンは、筋肉を作るなど様々なことに関係していますが、必要以上に分泌されると毛が抜けやすくなり薄毛となってしまいます。また、ストレスも原因です。ストレスが溜まると、血行不良になり頭皮に栄養が行き渡らないので、薄毛となってしまいます。このほか、遺伝も原因です。身内に薄毛の人がいると、薄毛になる可能性が高いでしょう。

agaの原因から考える対策・食生活

agaの原因は、ストレスや男性ホルモンの増加ですが、これらは食生活の乱れが原因となって起こることが多いです。暴飲暴食をはじめ、食事の時間が定まっていないこと、脂っこい食事ばかりを好むことを繰り返していると、毛が生えるために必要となる栄養素が不足してしまいます。たんぱく質や亜鉛、ビタミンが多い食事をとるようにするとよいでしょう。

agaの原因から考える対策・運動

agaの原因のひとつは運動不足です。運動を全くしないで生活していると、ストレスとなり自律神経のバランスを崩してしまうことにつながります。自律神経のバランスが崩れると、血流が悪くなり、頭皮に必要な栄養が行き渡りません。

agaの原因から考える対策・睡眠

睡眠不足もagaの原因となりえます。睡眠が不足するとストレスの原因となるほか、毛が生えるのに必要となる成長ホルモンがしっかりと分泌されません。毎日6時間以上の睡眠が必要です。

北海道で高い医療を受けようとなると、やはり札幌が適しています。agaを札幌の専門クリニックで診てもらえます。